先日日本領空で起きた、中国機による「攻撃態勢」に対し緊急回避行動をとった空自機の危機一髪事件。
実は今回が初めてではなく、今まで数回に渡って発生していたとのこと。
その事実が空自のOBの方のブログにより初めて明らかとなり、防衛省幹部もその事実を概ね認めたということです。

日本国憲法を熟知している先方は、度々恐怖に陥れることによって、手出しができない、自分の身を守ることもできない自衛隊員を精神的に破壊してやろうという、戦わずして勝利する作戦なのだそうです。(まともに戦っても勝てませんから)

これは、日本の安全保障上、重大な事件です。

本来なら、各新聞のトップ記事になって当然の内容だと思うのですが、そのような目だった報道を目にすることはありませんでした。

それどころか、某東京のキー局は、中国側の「空自機が挑発してきたので、やむをえずそのような行動をとった」という主張をそのまま報道する始末。

以下産経新聞からの引用ー「萩生田光一官房副長官は5日午前の記者会見で、東シナ海上空で中国軍機が航空自衛隊機に前例のない攻撃動作を仕掛けたことをめぐり、中国国防省が空自機が中国軍機を挑発したとする声明を発表したことについて、『中国軍用機に対して挑発的な行為をとった事実は一切ない』と反論した。」以上

日本のマスコミって、「日本の」マスコミですよね?
自分の国を堂々と売る神経が全く理解できません。
これは一体どういうことなんでしょう。

マスコミも「日本死ね」と思ってるんでしょうか。
日本が破壊されたら、あなた方には何が残るんですか?

今回の参議院選挙でも、明らかな選挙妨害をする週刊誌も目立ちます。
露骨な選挙妨害は、各地の街頭でも今までになく発生しているそうです。

一体どうなってるんですか?

日本の国をどうしたいのか、マスコミの方、教えてください。

みんなで心を一つにして、日本をいい国にしていきませんか?