早島町長と会談へ 岡山県知事 岡山テルサ受け入れ撤回意向で 岡山県の石井正弘知事は30日の定例記者会見で、早島町の中戸哲生町長が県の宿泊研修施設・岡山テルサ(同町矢尾)の譲渡受け入れを撤回する意向を示していることに関し、来週にも同町長と会談するよう調整していることを明らかにした。

知事は、中戸町長の意向に対し「真摯(しんし)に受け止めねばならない」とした一方、町との信頼関係については「何度も協議を重ね、県議会も(施設改修の)予算議決という重い手続きをしている。町の内部事情とはいえ大変残念だ」と述べた。

(8月30日 山陽新聞WEB NEWS より転載)