11日から20日まで、ほぼ連日、H22年度決算監査があり、各課の担当者と面談、協議します。
「監査委員」という重要な職務を仰せつかっておりますので、しっかりとやっていきたいと思っています。広報委員もさせていただいており、今は6月議会の「議会だより(広報誌に挟み込み)」を作成中です。議会が済むと、すぐに取り掛かります。
広報委員会では、5人の議員で、他の議員の原稿をチェックしたり、議会開会中の委員会報告や議決されたことなどをまとめていきます。
町民の皆様に、的確に分かりやすく議会の情報をお伝えするため、頑張っています。議会だよりで特に苦労することは、自分の議会での一般質問の内容と答弁を、800字にまとめることです。
紙面が限られているので仕方のないことですが、40分~1時間かけてする一般質問を要約するのは大変な作業です。
書きたいことがあれこれとあるため、どこをどう要約しようかと、悩むわけです。

新聞のコラムなどは、800字程度ですが、あれを読ませていただくにつけ、そのまとめ方に感動します。

有名新聞のコラム二ストまでは、到底いきませんが、自分なりに皆様にお伝えしたいことを、一生懸命書きますので、是非読んでみてください。

一般質問の全貌は、町ホームページの「議会録」をクリックしていただくと、ご覧いただけます。
今、町議会でどのようなことが議論されているかを知っていただきたいと思います。

広報委員会の後、ある先輩同僚議員と「ゆるびの舎」の空き室の有効活用や、平日のホールの活用について意見交換しました。
その同僚議員とは、テルサ問題では意見を異にしていますが、いいアイデアもお聞きすることができ、有意義な時間でした。
議員ですから、それぞれの信条や考え方は違いますが、共に「早島町の将来を考える者」として、これからも研鑽し合いながら頑張っていきたいと思います。