矢尾グラウンド・ゴルフ場を見るたびに、「ここに老人施設ができる予定だったんだなあ・・・・」と思ってしまいます。(残念)

それはさておき・・

このグラウンド・ゴルフ場は、一見すると、普通のゴルフコースのミニチュア版のように見えます。
アップダウンのある細長いコースが、コンパクトに集合しています。
グラウンドゴルフ好きの方から、先日お話を聞くチャンスがありました。

その方によると「コースが決まっていると、2・3回行けば攻略できてしまうから、あんまり面白くないんだよねえ・・・」と。

じゃあ、どんなゴルフ場がいいんですか?とお聞きすると。

「広島県にね、ひろ~い、ただただひろ~い、芝生を敷き詰めた四角いコースがあってね。」
「そこは、観光バスも20台くらい駐車できてね。すごい人気なんだよね。」
「なんでかわかる?」

「どうしてですか?」と私が尋ねると、その方は。

「常にコースが変えられて、バリエーション豊富になるから、何回でも飽きずにできるんだよ。」

「なるほど~、そりゃそうですよね。」

実際にプレイされてる人に話を聞いてみないと、わからないもんだなと思いました。

「矢尾グラウンド・ゴルフ場」は今日オープンです。
一生懸命工事してくださった方々には感謝しておりますので、ケチをつけるつもりは全くないです。
しかし・・・・問題点も見えてきました。

①高齢者には、あのアップダウンコースはきついのではないか。
②あそこに行くまでの、アクセス方法に問題があるのではないか。
③コースが細いと、歩く場所が決まってしまうので、芝生の痛みが激しいのではないか。維持管理経 費の増大につながるのではないか。
④強く打つと、ボールが外に飛び出してしまうのではないか。
⑤坂の下に落ちたボールを、高齢者の方がいちいち拾いにいけるのか。

などなどです。

設計段階で、グラウンド・ゴルフをされる方に一同に会していただいて、いろいろな意見をだしていただき、みんなで造っていったら、楽しいし、より良いものができたんだろうなあ・・と思います。
だって、使われるのは町民の方々ですもんね。

★プレイ料金は、町内、町外一律になっていますが、私は町内の方は無料にすべきであると、条例設置の時に強く主張したのですが、かないませんでした。(悲)