細田貴道ブログ
日記
  • HOME »
  • 日記 »
  • 日記

日記

「トウキョウ ダモイ(東京へ帰ろう)」2016年8月23日

  1945年8月23日は、旧ソビエトによる日本人強制拉致(シベリア抑留)が始まった日です。 90歳になる私の父は、敗戦直後、武装解除され、満州から極寒のシベリアに強制連行されました。 … 最強と言 …

「天皇陛下のお気持ち(3)」2016年8月18日

  先日に天皇陛下のお言葉に9割以上の国民が「よかった」と答えています。 日本国民は素晴らしい。 日本人はどんどんおかしな方向に言っていると言われていますが、この報道を見て「やはり日本人は日本人なんだ」と心を強 …

「日本国憲法はアメリカが書いた・・・バイデン米副大統領が明言」2016年8月18日

  今月15日、米国のバイデン副大統領が、大統領候補ヒラリー・クリントン氏の応援演説の中で「日本国憲法は、日本が核武装しないために米国が書いた」と明言しました。 現役の米国政府高官による日本国憲法の成り立ちに関 …

「日本の食の安全を守れるんですか?」2016年8月18日

  JA全農が韓国産肥料を一括輸入し、日本の大規模農家向けに販売を開始するという記事です。 韓国産肥料は国産の物に比べ割安なため、コスト削減になるということです。 … 日本の農産物は安全性の高さで国 …

「天皇陛下のお気持ち(2)」2016年8月11日

  現憲法上の制約により、陛下におかれても、また政府にとっても色々と難しい問題があるのは承知していますが、やはりここは国民が1つになって陛下のお気持ちを第一に考えていくべきであろうと私は思いますし、できるだけ早 …

「意図的に国民の誤解を誘う財務省の発表」2016年8月11日

  「国の借金」という表現を性懲りもなく繰り返す財務省の発表があったようです。 これは「国の借金」ではなく、「政府の借金」です。 財政というのは、企業と同じでバランスシートによって評価されるものです。 もちろん負債は文字 …

「天皇陛下のお気持ち」2016年8月8日

  本日、天皇陛下のお気持ちということで配信されたビデオメッセージを拝聴いたしました。 天皇陛下が日々、いかに我々国民を愛され、我々国民の安寧のために祈られているのかを改めて認識し、大変有り難くお言葉を頂戴いた …

「東京都知事選挙についてなんとなく思ったこと」2016年8月1日

   東京都知事選挙は、今月31日に投開票が行われ、小池百合子さんが他の候補者に大差をつけて当選されました。 私も地方選挙を経験した身として、ひとまず「おめでとうございます」と「お疲れさまでした」を申し上げたいと思います …

「闘戦経 第十五章より抜粋」2016年7月25日

  「魚に鰭有り、蟹に足有り。倶に洋に在り。 曾て鰭を以って得と為さんか。足を以って得と為さんか。」 天の意志が地上の万物に何を与え、何を期待しているのか、これを達観することができれば、未だかつて天与に不公平なものは何も …

「トルコ・クーデター未遂事件の裏に・・・」2016年7月24日

  今回のトルコで起きたクーデター(?)未遂事件について考えます。 昨年のG20で、ロシアのプーチン大統領とトルコのエルドアン大統領は大変良好な雰囲気の関係を見せていました。 しかし、その後、2015年11月に突如、トル …

「カネは天下のまわりモノ・・・そして、まわすモノ」2016年7月21日

 お金の効力を最大にするのは、お金が「いかに循環(まわる)するか」ですね。 お金の流れが悪く、一所にずっと留まっていると、なぜか鮮度が落ちて、持っていても一部の人しか幸せになれない。しかもその幸せは限定的なものに留まりま …

「『歴史戦』はオンナの闘い(PHP)河添恵子・杉田水脈 著」2016年7月12日

   先日youtubeでお二人の対談を拝見したときに紹介された本です。 歴史の中で、その時代の女性がいかに重要なな役割を果たしていたか。そしてそれは現代にも言えることです。 歴史上に登場する「男」たちは(もちろん全てと …

「リアル沖縄」2016年7月11日

   我那覇真子さんの、心から故郷沖縄のことを思い、沖縄の真実を伝えようとされている活動に敬意を表します。 私は沖縄県民ではないので、真実を肌で感じることはできませんが、客観的に他県から見た沖縄の状況はある程度理解できま …

「参議院選挙と若者の意識」2016年7月7日

  いよいよ参議院議員選挙も終盤です。 本日、家内と一緒に期日前投票に行ってまいりました。 家には20歳すぎた子供が2人います。テレビもニュースも見ているような感じではありません。 しかし、政治の話をしてみると …

「バングラデシュに向かった政府専用機」2016年7月5日

  ご遺体ご帰国のニュース映像を見て、今回バングラデシュで日本人7人が犠牲になった武装勢力による人質事件に改めて悲しみと怒りを感じます。 イスラム国(IS)が犯行声明を2日夜出していますが、宗教とは一体何なのか …

「大切な真実を決して報道しないマスコミとは一体なにものなのか」2016年7月5日

  先日日本領空で起きた、中国機による「攻撃態勢」に対し緊急回避行動をとった空自機の危機一髪事件。 実は今回が初めてではなく、今まで数回に渡って発生していたとのこと。 その事実が空自のOBの方のブログにより初め …

「批判のための批判、ダメ!ゼッタイ!!」2016年7月3日

  今回のダッカ人質事件。犠牲になられた方々とそのご家族に衷心よりお悔やみ申し上げます。 この時事通信の記事を見て悲しくなりました。… もしかして、批判するためにトラブルを待ってますか? 批判のみ得 …

「経済格差が国をダメにする」2016年7月3日

  「アメリカンドリーム」の国だった米国。今やそれははかない夢になりつつあるそうです。 なぜそうなってしまったのか。 それは極端な経済的格差です。… 戦後しばらく、アメリカは順調に経済成長し、正常な …

「日本政府は、国際社会に情報を公開し、世論戦に持ち込むべき」2016年7月1日

  民主党政権時に起きた、尖閣諸島沖での、中国漁船(ということらしいが)による海上保安庁巡視船に対する体当たり事件では、当時の政府は超法規的措置により中国人船長を帰国させ、ビデオも公開せず何事もなかったかのよう …

「週刊誌って、売れれば何でもありなんですね。」2016年6月30日

  正義も、真実も、モラルも、礼儀も何もなく、ただただ売れればいいという週刊誌という媒体。 メディアの独りよがりの権力の乱用を許してよいものか。… 嘘八百を並べて平然としてせせら笑っている。 人の人 …

Page 1 / 212
Copyright © 細田貴道ブログ 「新しい風」 All Rights Reserved.